目の疲労を軽減するには

目頭を押さえる男性

目の疲れや眼精疲労対策として活用したいものに、目に良い成分が含まれているサプリの活用があります。目の疲れや眼精疲労に効果的なサプリに含まれる成分には様々なものがあり、ルテイン・アイブライト・アントシアニン・アスタキサンチン・クロセチンなどがあります。よく知られている成分はルテインとアントシアニンの2つの成分であり、目の疲れや眼精疲労に効くサプリに含まれる成分の代表格です。ルテインは目に入る紫外線と加齢による酸化のダメージから目を守る働きをもっており、目に悪影響を与えるブルーライトを吸収する性質も持っています。ルテインは眼精疲労対策だけでなく、白内障や黄斑変性を予防する効果もありますので積極的に摂りたい成分です。ブルーベリーに多く含まれているアントシアニンは、目の網膜にある物質のロドプシンを合成を活発にする効果があります。

ブルーベリーのサプリは目の疲れ対策や眼精疲労対策に効果があると大変人気のあるサプリです。ブルーベリーにはアントシアニンという目に良い成分が沢山含まれており、物を見るのに欠かせないロドプシンを合成するのを助ける働きを持っています。このロドプシンの合成がうまくいかなくなると、眼精疲労が起こりやすくなります。ブルーベリーのサプリを飲むことによって、このロドプシンの合成に必要なアントシアニンを過不足なく目に補給することができます。また、その他の効果には血流の促進や眼精疲労を起こした目に栄養成分を運ぶ役割をも持っている成分です。そして、アントシアニンは摂取しても体の中にとどまりにくいのでブルーベリーのサプリで効率よく摂取するといいでしょう。